アイデアを考え、自分の手で描き伝える「スケッチ」

アイデアを可視化し、言葉より自由に、伝えたいことを伝えてくれる。

 

何ページもある企画書よりも、1枚のスケッチの方が自分のアイデアを語れることもある。

イメージ図、ラフ、イラスト、構成図、様々な呼び方はあるけれど、アイデアを可視化するためのスケッチの能力が備われば、そのアイデアの実現はぐっと現実に近づくでしょう。

 

SKETCH NOTEは、アイデアを可視化するための「描く」と「書く」を共に考え、広めていくプロジェクトです。

「スケッチ」をもっと身近に!

Close to “Sketch” more!

SKETCH NOTEでは「アイデアを伝えるためのスケッチ」に興味を持つあらゆる人々と、どうすれば楽しくアイデアをスケッチできるのか、イベントの開催や企業とのコラボレーションによって考えていきます。

 

「スケッチ」のための新しいデバイス

New sketch device

タブレットからPCのタッチスクリーン、クラウドと連携するメモ帳など、スケッチするための環境は多様化しています。デジタルデバイスに直接スケッチをする、紙にスケッチしてデジタル化をする。どちらにしても、一昔前より圧倒的に「使える」ようになっているスケッチデータ。最新のデジタルデバイスもあなたのアイデアをビジュアル化することに大きく貢献してくれるはず。

世界にひとつだけ、アイデアをすぐに描ける

あなただけのオールインワンノート
SKETCH NOTE  by abrAsus×FabCafe

ノートそのものがあなたのクリエイティビティを刺激するキャンバス

5種類のデザインパターンから選び、ノートの前面・裏面に、オリジナルのイラストや写真や文字を自由にデザインしたものをFabCafeのUVプリンターやレーザーカッターで加工し、世界にひとつだけのノートを作ることができます。自分だけのお気に入りのノートを持ち歩き、アイデアが思い浮かんだ時にすぐに描くことができるのが「SKTECH NOTE by abrAsus×FabCafe」です。

by abrAsus×FabCafe

¥ 7,800円(税抜)

※別途デジタルファブリケーション加工費(800円〜)がかか

 ります。

※ご購入はFabcafe Tokyo(今後 MTRL京都で展開)で承っ

 ております。

詳細はこちら

SKETCH NOTE EVENT

PAST EVENT

 ORGANIZED BY

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じて、Web、コンテンツ、サービス、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。

http://www.loftwork.jp/

FabCafeは、その”Fab”スピリットをおいしく、楽しく、わかりやすく伝え、そして広めていく場所です。

http://fabcafe.com/tokyo/

MTRL KYOTO(マテリアル京都)はクリエイティブワークを必要とする全ての人が手軽に利用できる、オープンな空間とサービスです。

https://mtrl.net/kyoto/